MEMBERS

About Project Members プロジェクトメンバー

ナツメアタリ株式会社 馬込 幸徳 Yukinori Magome
馬込 幸徳

似顔絵をコンピューターで再現する上で直面する最大の課題は、当然のことですが当人にどれだけ似せられるかという問題です。しかしこの課題は言うまでも無く従来の写真技術を応用すれば十分に達成可能な課題とも言えます。しかし私は、写真にどれだけそれらしく画像処理を施したところで一向に満足を得られませんでした。この不満は「絵に見えない」と言い換えても構わないです。もし絵として相手に認めさせたいのであれば、対象を形体として捉え再現するための精度を追求することとは別に、描き手の内的な解釈も定着されるべきです。現在我々は、敢えて対象を捉え、形を取り、描くという絵描きさながらの作業をそのままコンピューターに行わせる研究を進めています。より複雑で困難な選択ではありますが、人と同じようなプロセスをそのままコンピューターに要求することで生ずる精度のズレに、不思議と人の表現に暫し垣間見える主観的な主張、あるいは躊躇、または無意識といった心理的要素が醸す曖昧さを認め、そこに絵としての可能性を見出したからです。逆に言えば、まだこの偶然性に絵的表現性を依存している段階とも言いえますが。
今、顔をテーマにした技術的な関心は、既に実用化されたサービスも含め雨後の筍の状況にあります。そんな中、まず我々は表現としての可能性を探求し、そこで得られた理論を応用し様々なバリエーションへと展開させ、顔の表現が秘める力を社会へ解放させようと注力しています。個人的には、少子高齢化に伴い多くの職種を機械による自動化に委ねるよりない今後において、仮想空間のみならず、医療、教育、福祉といった現場での実用ロボットにも必須な要素になるとも予想していて、その領域も見据えています。

ナツメアタリ株式会社について

ファミコン時代からゲーム開発を行っている老舗ゲーム開発会社。「ワイルドガンズ」「アイドル八犬伝」「東方見文録」など特にマニア層から絶大な支持を受ける作品を発売。さらに遊技機(パチンコ・パチスロ)・海外カジノ向けのビデオスロットマシン・国内アミューズメントマシンの企画開発も行っており、企画力と技術力を背景としてエンターテインメント業界向けの様々なコンテンツの企画開発を行っています。

natsumeatari.co.jp